×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

折りたたみ自転車とスモールバイクの総合サイト


 メーカー別に比較
 価格帯別に比較
 タイプ別に比較
 カラー別に比較
 事故と賠償責任



5. TSマーク保険

傷害保険と個人賠償責任保険以外にも、あまり知られていないのですが「TSマーク保険」というものがあります。街の自転車店で自転車安全整備士による点検・整備を受けた場合に「TSマーク」(有効期間1年間)を貼付してもらうと、対人賠償で最高2000万円、死亡・重度後遺傷害で一律100万円の傷害補償がセットになった付帯保険に加入できます(※)。


このマークのある自転車店で扱っています。

点検・整備料はお店によっても異なりますが、千円から2千円です。何よりも大切なのは事故を起こさないことです。自転車事故の原因には整備不良によるものも少なくありません。年に一回プロの整備士の手でしっかりと整備してもらえば、整備不良による事故を予防できます。その上で、さらに賠償保険に加入できる「TSマーク」制度は、積極的に活用しても良いのではないでしょうか。

 
青色マーク(第一種)、赤色マーク(第二種)があります。

※ なお、保険金が支払われるのは死亡・重度行為傷害などの場合に限られることや、対物損害は補償されないこと等の制限がありますので注意が必要です。TSマーク保険と「傷害保険」や「個人賠償責任保険」と組み合わせることをお勧めします。

参考リンク:財団法人 日本交通管理技術協会
  1. 自転車事故と損害賠償責任
  2. 自転車事故と自転車保険
  3. 自分の怪我は傷害保険でカバーする
  4. 相手の怪我は個人賠償責任保険でカバーする
  5. TSマーク保険とは?
  6. 盗難保険とは?
  7. 万が一の事故のときは?