×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

折りたたみ自転車とスモールバイクの総合サイト


 メーカー別に比較
 価格帯別に比較
 タイプ別に比較
 カラー別に比較
 事故と賠償責任



6. 自転車の盗難保険

自転車の盗難被害に遭ったことがある方は多いのではないでしょうか。自動車やオートバイと違って自転車は軽いので、カギをかけていても簡単に盗まれてしまいます。しかし、現状では自転車の盗難保険はあまり充実していません。メーカーによっては盗難補償を備えているところもありますが、全て補填される訳ではなく、購入代金の割合により新車が購入ができる、という種類の補償が一般的です。更には、中途加入ができなかったり、購入から暫く経つと保険が消えてしまったり、パーツ単体の破損は対象外であったりと、あまり融通の利くものではないというのが現状です。

そこで、利用したいのが火災保険の盗難補償です。火災保険には家財の盗難補償が付いているのですが、これは自転車の盗難補償も含まれる場合があります。住宅を購入している人は火災保険に強制的に加入しなければならないので、マイホームを持っている家庭では必然的に自転車の盗難に関する補償もついている、という事になります。 自転車の盗難被害にあってしまった場合は、自分、あるいは家族の加入している保険を再度見直してみて、自転車盗難の補償ができるかどうか調べてみる価値があります。

このほかに、クレジットカードの中にはイオンカード[←要リンク]のようにカードで購入した商品が購入後一定期間内に盗難に遭った場合は、購入代金を補償するサービスを行っているものもあります。カードで購入した商品に限定されることや、購入後一定期間しか補償されないこと等の制限はありますが、万が一盗難に遭った場合は是非カード会社に確認してみてください。


  1. 自転車事故と損害賠償責任
  2. 自転車事故と自転車保険
  3. 自分の怪我は傷害保険でカバーする
  4. 相手の怪我は個人賠償責任保険でカバーする
  5. TSマーク保険とは?
  6. 盗難保険とは?
  7. 万が一の事故のときは?